口コミで好評の美白ジェル!副作用の危険はないの?

敏感肌やアトピー肌に悩んでいる方にとって化粧品の副作用は心配な要素ですよね。シミウスには副作用を起こすおそれのある成分は含まれていないのでしょうか?

 

 

→シミウスの成分や効果について詳しくはこちら


美白化粧品の怖い副作用って?

数年前に、美白化粧品を使って白斑ができてしまったというニュースが話題になりましたよね。白斑がどんな症状かは知っていても原因は知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

美白化粧品にはシミやくすみの原因となるメラニン色素を分解したり、メラニン色素の生成を予防する成分が配合されています。しかし、これらの成分が強力すぎるとメラニン色素と一緒に、元の肌の色を作る色素も破壊してしまう場合があります。

 

すると、肌の色がまだらに白く抜け、白斑と呼ばれる症状が発生します。これが、美白化粧品で白斑ができてしまうしくみです。

 

ちなみに、白斑は薬による治療や光線治療によって改善できます。ただし、完治に必要な時間は症状の重さや肌質により変わってきます。場合によっては完治するまで半年以上かかる場合もあるんです。

 

しかも、このような副作用は原因となる化粧品を使った直後にあらわれるわけではありません。使い続けるうちに少しずつダメージが蓄積され、使い始めてからしばらく経った頃に発症します。

 

そのため、異常に気付かずに使い続けてしまうことも多いんです。

シミウスで副作用は起きない?

白斑のような重い副作用は、美白化粧品を使ったからといって必ずしも起きるわけではありません。開発されてから日の浅い新製品や、日本では認可されていない成分が使われている海外の化粧品は、副作用のリスクが高いので注意してください、

 

たとえば、美白化粧品による副作用が問題になる前は、ハイドロキノンという成分がよく使われていました。ハイドロキノンはメラニン色素を作る細胞を減らし、メラニン色素の生成を抑えたり、できてしまったシミを薄くする作用があります。

 

強力な美白効果を持つ成分ですが、肌荒れや白斑などの副作用のリスクも高いんです。シミウスにはこのような、刺激の強い成分や肌への負担が大きい成分は含まれていません。シミウスによって副作用が起きたという事例も報告されていません。

 

自然由来の天然成分を中心に配合しているから、敏感肌やアトピー肌の方でも使えるくらい肌にやさしいんですよ。肌がデリケートになりやすい妊婦さんや産後の女性にも、リピーターが多いんです。

 

→シミウスが肌にやさしい理由とは?詳しくはこちら

医療業界も注目する美白コスメ!?

シミウスは医療業界からも注目されている商品なんですよ。シミウスは2014年発行の「医学と薬学」という医学雑誌に掲載されています。シミウスの安全性と効果を裏付けるのは、これだけではありません。

 

シミウスは一般化粧品ではなく医薬部外品に分類されているんです。医薬部外品とは、一定の効果が期待できる成分を含んでいて、かつ安全性も一定の基準をクリアしている商品です。

 

医薬品よりも穏やかに作用するぶん、副作用のリスクも少ないんです。シミウスは植物や動物など、自然の素材を原料とした天然成分を100種類以上配合しています。

 

その中には美白成分だけでなく、保湿成分や抗炎症成分、収れん作用のある成分や血行促進作用のある成分など、さまざまな美容効果のある成分が含まれます。

 

そのため、敏感肌やニキビ肌の改善にも効果的なんですよ。シミやくすみだけでなく、乾燥やアトピーなどの肌トラブルに悩んでいる人にもおすすめしたい商品です。

 

 

→シミウスについて詳しい情報はこちらから

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_